2016/04/19

ジュポン洋菓子店

「痛~い!怖~い!」と涙鼻水ぐじゃぐじゃで泣きじゃくる息子。
近頃、夕方にやってくるお決まりのグズグズタイム。

そんな時はお散歩♪お散歩♪

今日のお散歩は、自転車で青砥駅近くの『ジュポン洋菓子店』さんへ。

こちらのジュポンさんは、足立区から現在のかつしかシンフォニーヒルズ前に店舗を移転して
15年以上になります。
山崎さんご夫婦と、息子さんの二代で、毎日美味しいケーキを作られています。

そして、その息子さんとは日本菓子専門学校の同じ37期生!
初めてお店にお邪魔した時に「あれっ?んっ?なんか知ってる!」と
思いながらも、話しかけられず。。。
後日、改めて伺った時に声をかけて、お互い「やっぱり~!!」と大笑い。

私の誕生日には、お母さんがジュポンさんにお願いをして
山崎くんの作ってくれたケーキでお祝いをしてもらっています♪


ジュポン洋菓子店

「今日のジェノワーズは我ながら旨い!」と
山崎くんが嬉しそうにおすすめしてくれたので、イチゴのショートケーキを購入。

嬉しそうににやけていた通り、ジェノワーズはきめが細かくてふんわり。
おいしい!!こんなスポンジ焼けるようになりたいなぁ~。

一緒に購入したマンゴー杏仁ジュレは、なめらかでマンゴーも甘くてよい香り。
さっぱりしているので、これからの季節におすすめですね!

お米のクッキーは、米粒がそのまま入っていてカリカリ良い食感。
米粉も使ってるのかな?サクサクでこうばしい香りがすごくいいです!

気になっていた、シナモンとクルミのパウンドケーキは、
どっしりとした生地なのに、ホロホロとした不思議な口あたり。
甘さもひかえてあって、おもたすぎないので食べやすいです♪

その食べやすさの秘密、山崎くんに聞いてきちゃいました。

①バター不使用(サラダ油を代用)
②生地の1/3はニンジン
③使用している動物性食品は『卵』のみ

よ~く見るとニンジンの粒々がみえるけど、言われて食べても気が付かない!!
軽さの秘訣は、バターを使っていない事。
なのに驚くほどしっとりしていて、くるみのアクセントがきいています。
なんと言っても、野菜も食べられているという妙な安心感。

なんと、そんな魅力満載の『シナモンとクルミのパウンドケーキ』を
山崎くん、イヤッ! 山崎シェフが Le Chantilly の特別講師として、
みなさんにレシピ・作り方を教えてくれる事になりました♪


詳細は、決定次第またお知らせ致します!
ぜひ、お楽しみに♪


4月のガトーバスクレッスン、まだ空きがございますので、
ご参加お待ちしています♪


◆5月7・8日に開催の母の日イベントも、合わせて参加者募集中です♪
お友達同士、またはご家族でのご参加をおまちしております!

Facebookのいいね!もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント